新着情報
> ホーム > ブログ > 照明の色のおはなし
2020.6.23

照明の色のおはなし

104463123_2724943364401543_989948035501618455_o 105420453_2724943444401535_3297477981862628714_o 105282120_2724943337734879_6982648364084104479_o

 

村瀬建築モデルハウス在住スタッフです(^^)
先日お施主様と照明の打ち合わせをした時に、ライトの明るさが苦手で〜と言う相談でした。
なので照明の色についてのおはなしです。
照明の色は画像のように

 

電球色→温白色→白色→昼白色→昼光色
5つも光の色の種類があるんですね☆
今回はよく使う電球色、温白色、昼白色の特徴を書いてみようかと思います。

電球色
暖色系でオレンジっぽく温かみのある光の色です。
比較的明るさを抑えた落ち着きのある色で、目も疲れにくくリラックスしたい場所にぴったりです。
料理を美味しく見せる色とも言われています。
食事をする場所やリラックスしたい場所に良いですね(^^)

温白色
くつろぎすぎず、暗すぎない。一番自然の色に近い。いきいきとした雰囲気になる。
まわりに色がつかないので、化粧や服選びに向いています。
ただ、数年前に新しく仲間入りした色なのでまだ器具の数が少ないです。

昼白色
すっきり。爽やか。明るい。勉強や作業がはかどる。細かいものが見やすい。
集中力が高まる。真昼の太陽の色に近い
デメリットは、冷たい感じがする。目が覚めてしまう。
勉強したり、作業をしたりする場所に適していますね(^^)

お部屋の用途や雰囲気によって使い分けると良いですね。

ちなみに時計がついている写真。レッドシダーにダウンライト付いてますが、天井木貼りには黒フチのダウンライトがオススメです。カッコよく見えます(^^)
電気屋さんの話によると、白フチダウンライトよりも黒フチの方が少し暗く見えるらしいのですが、そこはカッコよさ優先しました(^^)

村瀬建築は性能、間取り、デザインを手の届く価格で、買った後もコスパの良いお家を提案します。
住んでからが大事なのです!
せっかく安く買った車が、ものすごく低燃費でガソリン代もかかっても、いずれ買いかえればいいやで済みます。
でも低燃費の家はそう簡単に買いかえられませんよね。
家の性能によって光熱費は全然違います。
何でも聞きたい方は、村瀬建築モデル在住スタッフ宅へお越し下さい(^^)
コロナ対策バッチリで、お待ちしております(^^)

完全予約制です。
0258-34-7858
090-3091-1063
contact@murase-kentiku.jp
インスタ、フェイスブックのダイレクトメールでも可能です(^^)
お電話は前日までに、メールは3日前までにご予約お願いします(^^)

 

 

 

サイト内検索
上に戻る