新着情報
> ホーム > ブログ > お風呂ドアのおはなし
2020.6.22

お風呂ドアのおはなし

村瀬建築モデル在住スタッフです。
お風呂ドアのおはなし。
お風呂ドアの種類は
開戸
折戸
片引き戸

 

103377756_2720017131560833_6216935357840095310_o 104168865_2720017031560843_5831307295558123191_o 104276120_2720017064894173_2786921647514856128_n 103478652_2720017091560837_1612445743881138443_n

 

他にもありますが大体この3つで選ばれると思います。
村瀬建築は主に住設はクリナップさんなので折戸、開戸が標準です。
メーカーによっては折戸以外はオプションの所もあります。
お風呂ドアのメリットデメリット考えてみました。

折戸
いちばん安価。
クリナップさんなら開戸と変わらない。
開戸よりは中にいる人に当たる可能性が低い。
中折れ部分がこわれやすい。

開戸
メーカーによってはオプションの可能性あり。
一般的なドアの開閉と同じなので、入っていーいー?って言わないと中にいる人にドン!とぶつかる可能性あり。
入浴中に洗い場で倒れた場合、ドアが開かなくなる可能性あり。
折戸よりこわれにくい。

片引き戸
横にスライドさせて開けるので、中にいる人に当たらず開けれる。
ドア下のレール部分に汚れがたまりやすい。
脱衣側に洗濯機や洗面台があるとレールの奥の掃除がやりずらい。

こんなもんでしょうか?
私の個人的な意見はこんな感じです。

使いやすさ、そうじのしやすさ、こわれにくさ、価格、人によって優先順位は違うと思います。

メリットデメリット考えてから良いほうを選択したいですよね(^^)

村瀬建築は性能、間取り、デザインを手の届く価格で、買った後もコスパの良いお家を提案します。
住んでからが大事なのです!
せっかく安く買った車が、ものすごく低燃費でガソリン代もかかっても、いずれ買いかえればいいやで済みます。
でも低燃費の家はそう簡単に買いかえられませんよね。
家の性能によって光熱費は全然違います。
何でも聞きたい方は、村瀬建築モデル在住スタッフ宅へお越し下さい(^^)
コロナ対策バッチリで、お待ちしております(^^)

完全予約制です。
0258-34-7858
090-3091-1063
contact@murase-kentiku.jp
お電話は前日までに、メールは3日前までにご予約お願いします(^^)

 

サイト内検索
上に戻る